先輩の声

就職活動をしているみなさんへ、当社の社員からメッセージが届いています。

【正社員へ転換】 地下鉄をご利用のお客様の気持ちになって

技術部 高速整備第二課 建築設備第一係 Y.O 

     宮城県名取市出身

     2012(平成24)年11月 准社員として入社

     2017(平成29)年4月  正社員へ転換

 

仙台交通に入社した理由はなんですか?

  技術系の職種は未経験でしたが、地下鉄関連事業を通して資格、技術を身につけられると思ったからです。

 

どんな仕事を担当していますか?

  仙台市地下鉄南北線(泉中央~富沢)17駅舎設備の保守・管理を担当しています。午前は各設備に異常がないか巡視点検を行い、午後はフィルター清掃、Vベルト点検、電流値測定等の設備点検を行っています。また、予備品・交換部品の在庫管理も担当しています。

 

一日のタイムスケジュールを教えてください。

  日勤のシフト例です。この他に月に数回、13:00~翌朝6:00の夜勤があります。

 8:30 出勤
 8:30~ ミーティング・KY(危険予知)活動
 9:00~ 駅舎巡視点検
12:00~ 昼食・休憩
13:00~ 駅舎設備点検
16:30~ 日報・報告書作成
17:30 退勤

 

仕事のやりがいはどんなことですか?

  突発的な不具合(漏水、設備故障)に対し、迅速に対応し処置できたときにやりがいを感じます。お客様に快適かつ安全に地下鉄を利用して頂くためには幅広い知識を勉強しなければなりませんが、わからないことや懸案事項などは係全体で相談し、皆で協力して業務に取り組んでいます。

 

准社員から正社員となったときとこれからについて、どのような気持ちですか?

  当社の正社員転換制度を利用し正社員となりました。新たな責任感と、これから後に続く後輩の良き手本にならなければという思いが芽生えました。今後はより技術を磨き、資格取得にも励み、人としても一層成長していきたいと思います。

 

就職活動中のみなさんへメッセージをお願いします。

  仕事内容は幅広い知識が求められますが、その分やりがいや充実感も得られますしスキルアップにも繋がると思います。未経験でも意欲のある方、お待ちしています。

 

【正社員へ転換】 多くの人の役に立てる地下鉄車両の点検・整備業務です

技術部 高速整備第一課 車両第一係 H.A

     宮城県大崎市出身

     2013(平成25)年4月 准社員として入社 

     2017(平成29)年4月 正社員へ転換

 

仕事のやりがいはどんなことですか?

  私は現在、富沢車両基地にて地下鉄南北線車両の点検・保守業務、整備・検査業務を主に担当しています。検査業務を通して地下鉄車両に不具合が起こるのを未然に防ぎ、改善に貢献したときにやりがいを感じます。自分自身が地下鉄を利用したときに一般の利用者の人々を見ると、自分の仕事が多くの人の役にたっていることを実感します。

 

准社員から正社員となったときとこれからについて、どのような気持ちですか?

  当社の正社員転換制度により、転換試験を受け平成29年4月に准社員から正社員となりました。これまでより携わる業務の種類も増えたので、ますます技術を磨き知識を蓄積して、この仕事で「いなくてはならない存在」になりたいです。これまで以上に気を引き締めて業務に臨もうと思っています。

 

職場の雰囲気はどうですか?

  皆業務に真剣に取り組んでいます。それもひとたび休憩時間となれば、笑いの絶えない明るい雰囲気です。そんなメリハリのある職場です。

 

就職活動中のみなさんへメッセージをお願いします。

  優しい先輩が親身になって仕事を教えてくれます。私もたくさんの先輩に助けられています。みなさんも一緒にやりがいのある仕事をしませんか?

 

自らが点検・整備して地下鉄の安全運行を維持している一員です

技術部 高速整備第一課 車両第一係 T.H

2014(平成26)年1月入社 准社員 宮城県仙台市出身

 

どんな仕事を担当していますか?

 仙台市地下鉄で運用されている車両には、一週間・三か月周期の列車検査・月検査や、数年ごとの車両分解整備の実施が定められています。私は、富沢車両基地での地下鉄南北線車両の保守点検作業を主に担当しています。また、週に1回程度泊まり勤務があり、夜間の異常対応を行っています。その他、検査成績表の作成や消耗品の発注なども担当しています。

 

仕事のやりがいはどんなことですか?

 この仕事を担当することは、多くの人を乗せて走る車両を自分の手で点検・整備し、日々の運行の安全を維持している一員であるということです。自ら整備した地下鉄車両が営業線を安全に走っている様子を見るとやりがいを感じられます。

 

勤務の流れを教えてください。

 泊まり勤務のシフト例です。朝8:30から翌朝8:30までの24時間勤務です。

 

 

このような泊まり勤務の他、8:30~17:15の日勤や16:45~翌朝8:00の夜勤もあります。

 

採用時の研修はいかがでしたか? 

 最初に座学で車両の基礎知識や各種規程を学びます。その後車両点検場所の案内、車両を基地内で運転する際の安全教育や実技など盛りだくさんのカリキュラムですが、随時質問を受け付けてくれますので分からなくて不安に感じることはなかったです。

 

今後の夢は?

 一番の夢は正社員になることです。そのために、日々の業務を堅実に行って諸先輩方から引き継いできた業務を自分のものにしていくようにしています。

 

就職活動中のみなさんへメッセージをお願いします。

 就職後の働く自分をイメージしてみてください。やりがいを感じられると長く続けられると思います。何が自分のやりがいかを考えて就活をしてみると良いと思います。

 

家庭との両立ができる職場でいきいきと仕事ができます

事業部 お客様サービス課 乗車券係 M.M

2000(平成2)年3月入社※ パート社員(4H) 青森県出身

※入社当時は財団法人仙台市交通事業振興公社

 

仙台交通に入社しようと決めた理由は?

 当時はまだ子どもが小さかったので午前中の仕事を探しており、希望どおりのシフトだったため入社しました。

 

どんな仕事を担当していますか?

 定期券発売所にて、定期券・乗車券・交通局グッズの発売や料金・路線などのお問い合わせにお応えをしています。

 

この仕事で苦労したことは?

 2015年12月に磁気定期券・プリペイドカードがICカードのicscaに移行となり、それに伴う定期券の発行方法や払戻しの計算などが大きく変わったことです。

 

職場の雰囲気はどうですか?

 繁忙期以外は希望どおり有給休暇が取れますし、子どもの入学式や卒業式のときは繁忙期でも考慮してもらうことができました。幅広い年代の人たちが働いていますが、仕事以外についても気軽に話せる職場です。

 

就職活動中のみなさんへメッセージをお願いします。

 この仕事のオススメポイントはなんといっても勤務する場所が地下鉄駅構内なので通勤がとても楽だということです。家庭との両立をしているママさん社員もたくさんいますので、子育て中の方もぜひご応募ください。